無事帰宅。

d0101676_0493343.jpg



いろいろと考えさせられた一泊二日だった。

なんて言うと宿泊学習みたいでむずがゆい。

軽くなった心と、重くなった心があって、
そんな気持ちをこれからの自分にどう反映させたらいいのかな、考えることもいっぱい。

ただ、私は恵まれているんだな、そう思った。

この意識をキープしたまま、何とか忙しい6月を乗り越えたいぜ、
愚痴らないぜ、明瞭に話すぞ、詩人じゃないみたいですねとか言われたいわけじゃないけどさ。


詳しいことをブログに書くかはまだわからない。
が、とりあえず私的日記に書きつけたりする。


英語の予習しなきゃいけない明日は学校ここは札幌嘘みたいだshe her her

医学部に入って健忘症の治療法を教わるといいかもしれないな、医学部なんて入れないから、きっと家族も私自身も治療を受ける機会はない。健忘症で病院には行かないだろう。すると慢性的に健忘症だ一家健忘症だすごいなこれは。久しぶりに母と旅行して思ったのは、意外とひとりでも大丈夫そうだってこと。そして誰でも年をとるということだ。私がしっかりしてないとだめだとヒヤリとする場面が何度かあった。うーん。さらに帰ってみると、祖母はショートステイによって、大人びていたすこぶる不思議。


おやすみなさい。
[PR]
by moonpower0723 | 2009-06-22 00:49 | わたし

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723