April comes she will

d0101676_1851264.jpg


4月になれば、彼女は、

と言うまでもなく、
もう4月も10日を過ぎた。

試験が終わって土日に入ると
書きたい。
ムクムク書きたい!

土まみれのふきのとうが台所で水につけられたまま。
その内、つくしも仲間に加わるだろう。
母は毎年張り切って摘んでくるのだ。
誰かを無理やり引っ張りこんで、共に摘んでくる……。
摘んでくるだけ。
今年こそ
きちんと調理されるとよいのだけれど。。

学校は相変わらずだった。
先生たちは受験のことか、もしくは
悔いのないように残りの高校生活を楽しめと
しきりに口にする。

私も高校一年のころは、
「中学校生活を楽しんで」と
後輩にずいぶん言っていたような気がする。
まあまあ、楽しいですよ学校は。
どうやらうちの学校には野獣もいるようで。
毎日サバイバルです。

嘘、冗談。

スカートが短くても
モラルに反さない。
あそこでは長いスカートこそが
公害のように見られる。
私も、スカートは適度に短い方がかわいいと思うので、
どうということもない。
ただ、外見から中身まで、
すっかりパッケージングされたような
野暮ったい男子や
野獣みたいな女子が
それぞれにゾロゾロ連れ出って
歩いているのを見るのはゾッとする。

ええと、
スカート短くて、化粧もするのに美術部で
(私がすっぴんになって喜んだのは先生より部員たち)、
髪を染めている子と話してて、他の人からぎょっとされることしかり
(あの子は私の知らないことを教えてくれる)、
文系なのに理系の子たちとお弁当食べてて
(数Ⅲや化学の愚痴話で盛り上がられても、ひとり沈黙……)、
詩書くけど、文芸部じゃないし、弁論部は入らないし
(なんで美術部って聞かれても……。弁論?)、
腐ってないのに、そういう女の子たちと学校に行くし
(二次元の話になると全くついていけない)、

この中途半端さがきっと気持ち悪いのだろうなー(笑)。
でも、こういう立場、嫌いじゃないと思えてきた。
おかげで、人間にも色々いるのがわかってきたもの。

先生たちの大半も、
型にはまった生徒との方がやりやすいんじゃないだろうか。
ギャルと話をしている方が楽しそうだしね、実際。

建て前とか通過儀礼とか
面白いね。






うちの学校の生徒集団が、
某デパートメントストアのレストランのバイキングで
野獣のように大騒ぎして、
食べ物を食い散らかしていたという
苦情が学校に入ったらしい。

目に浮かぶようだ。たぶん、本当に野獣みたいだったんだろうと思う。
「偏差値の高い学校だそうですが
(世間にはそのように見られているのが不思議だが)、
どんな教育を」
と迫られたみたい。
迫る方の気持ちもすごくわかる。
高校生が群れているだけで、免疫のない人にとっては
かなり目障りだろうし。
こういうとき、学校って、教師って、つらい立場だと思う。
お察しします。
そして、偏差値が高かろうと低かろうと、
やってはいけないことがある。
やらなくてはいけないことがある。

後日、当事者の生徒は謝りに行かれたようで。。。
そこはさすがだと思った。
ええ、さすが野獣。
それでこそ、私の通う高校。

なんてね。


(こんなこと書いて怒られないだろうか汗)
[PR]
by moonpower0723 | 2009-04-11 18:05 | がっこ

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723