美術部の校外展にいらっしゃいませんか。

d0101676_20241482.jpg


ここ数週間、自分お疲れ。
あしたからの校外展にむけて、美術部は大忙しだったのでした。
完成予定日だった昨日は嵐そのもの汗。正直狂っていたので、あまり覚えていません。
shuさんも額付け頑張っていました←
私は部長のくせになかなか指揮が取れない笑。
劇部時代のリーダーシップは、どこにいったんだ笑。
ずっと朝も昼も夕も絵を描いていて、授業中も脳内で絵を描いていて汗、
あしたからお昼ご飯をゆっくり食べれる生活に戻れます。
10分休みに、教室の片隅でオニギリがっつくのは結構恥ずかしいのよ?←
でも、絵を描いているとき、妙にオヤジっぽくなってしまうのは私だけなのだろうか。
オバサンを超えて……うん。
というわけで今日、作品の搬入をいたしましたところ、
予想以上に素晴らしい展覧会になりそうでしたので(!)
みなさまにもお知らせします^^
(美術部部員のひとりひとりの作品がうまく調和しているというか。
もともと、ギャラリーが素敵な空間なので、その力もありますし)

ちなみに、私は15号のアクリル画を1点、
詩的散文×水彩風アクリル+コラージュ2点。
(美大の映像系志望者なら、知っているかもしれない、いわゆる感覚テスト)を出品。
アクリルのは人物に挑戦。やわらかい感じになりました。
マイミク(mixiをやられている方はご存知と思います)限定で画像公開する予定です。
後者の詩的散文の方ですが、学校関係者も見に来るので(わずかですが←)、
私としては毒のない、健全な文章を志しました。
といっても刺激過多に感じる方がいるのでは、と危惧するような題材です。
他の部員の作品も充実しています。
昨年と違って、同じ絵画でも水彩作品が多いですし、
インスタレーションに挑戦した部員(副部長)もいます。
また、今年は1年生が上手です。技術的な面もありますが、
温かみがあったり、鋭さがあったり、この時期から個性が立っています。
先輩負けそう^^←
そういえば、DMも私が描いたのでした。あれでよかったのか、いまだに不安。
そういえば、去年は一日にひとりも来なかった日もあったりで、
ちょっと寂しかった汗。学校関係者でさえ、なかなか集まらないというのはどうなのだろう。

まあまあ、明日から、です。

☆★☆

美術部・校外展056.gif
(学校名は伏せます。場所でわかってしまうと思いますが)

2009年1月30日(金)~2月6日(金)
AM10:00~PM6:00
※月曜日閉館

奥井理ギャラリー
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61
※入館無料 駐車スペース有り。

■交 通 
●地下鉄東西線「円山公園」駅(2番出口)下車、
JRバスロープウェイ線「円山公園駅前」(円山バスターミナル)乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分
●地下鉄南北線「中島公園」駅(1番出口)下車、JRバス山鼻環状線「中島公園駅前」乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分

地図などは、こちらから。

私は明日(30日)と、2月3日(火)の16時過ぎから18時まで受付当番しています。

地球人生はすばらしい―奥井理画文集

奥井 理 / 求龍堂



奥井理ギャラリーでは、
若くして事故で亡くなられた青年画家・奥井理くんの遺作・遺稿を展示しています。
美術部・校外展は、ギャラリーオーナーである奥井先生(理くんのお父さん)のご厚意により、
ギャラリーのスペースを一部お借りして行っています。
校外展の会期中も、理くんの作品を見ることができます。
床から伝わる木のぬくもり、窓から見える山の自然、
激しく心揺さぶられるような理くんの絵、ことば。
じっくりひたっていると、不思議と心が解かれていくように思える空間です。


読んでくださり、ありがとうございます。

  にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングはこちらをクリック!

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
一言メッセージ欄、いつも楽しく拝見しています。
「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。

押してくださいにゃ♪

[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-29 21:03 | 美術部の人々、札幌アート

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723