M企画「Logs/River/City」展(河田雅文さん個展)/潤う

d0101676_22562978.jpg


今日は、M企画「Logs/River/City」展(河田雅文さん個展)を見に、テンポラリースペースを訪ねました。
マンションのチラシで表した“現在の浮世絵”、床下のモニターなど、
中森さんのブログで、好奇心がくすぐられたからなのでした。

床下の映像。
最終日で賑う会場の中、目と足に取り囲まれて、それはありました。
思っていたより小さなモニターが床と平行にはめ込まれています。
4年前の台風で倒れてしまったトド松(御自宅のもの)を素材にしてつくったという丸太椅子に腰掛け、モニターを覗きこめば、
さながら焚き火を囲むキャンプ、あるいはワカサギ釣り。
なんだか落ち着きました。
映像は60分。けれど見入ってしまう場面が多く、本当にあっというま。
川の中を自転車で走っていったり、石狩の海と衝突したり、死んだ鮭を貪るカラスを観察したり、すごく魅力的。切り身じゃない鮭の骨ってあんなにきれいなんだな。
最近、乾いて渇いて仕方なかった私の内にどどっと“潤”が流れ込んできました。自分でも手を焼いていたので、本当に感謝です。
いわゆる見せ場とは違うかもしれませんが、個人的に面白いと思ったのは、皮を剥いだトド松(後に椅子になります)の姿をなぞるように行き来しつつ撮っている場面。
床も木ですから、
モニターの“生”の木と、
床が繋がって
うわー空間が生きてらっ
と嬉しくなりました(笑)。

河田さん、しのさん、Tさん、オヤジギャグ好きな外国人さん(お名前聞きたかったけれど、英語ダメダメな私には怖くて発語できない、ワッツユーアーネイム)などの方とお話できて、とても楽しかったです。Sさん(昨日「私的な気づき」見てきましたよ)への伝言、なるべく伝えときます(爆)。「月光」買っていただいたり、読んでいただいたりしているのを見ていたら、やっぱり個人誌創ってよかったなぁと思いました。
ちなみに「月光」2号、今日納品してきました(まだテンポラリースペースのみ汗)。昨日わざわざ買いに来てくださったIさん、ありがとう。間に合わず、ごめんなさいね。。
最後の謹呈分(何十部ひとにあげたり、押し付けたりするつもりなんだ笑)も明日には全部送る予定ので、注文販売まであとちょっとですね(笑)。遅くてすみません。

画像は河田さんからいただいたチロルチョコの包み紙。渋いデザインでしょう?なんでも、好きなパッケージデザインで、2種類の味から選んでつくってもらえるサービス(DECOチョコ)があるそうな。みんなで「いいなー」「パクっていい?」と盛り上がりました。中のチョコはおいしくいただきました(*>ω<*)
何かで私もつくってみたいなぁー。文学チロルチョコ(笑)。
ってか、中森さんが出してくれた煮詰まり気味な(笑)コーヒーが、気持ちのいいくらいおいしく感じました。何故だろう。。(お水は界川に近い源流の湧き水だそうです)
明日からの学校(テンション暴落)、今日のおかげで耐え抜けるかも。白いキャンバスも待ってるし(あちゃー)。

おやすみなさい、お月さま。
明日もいい日になるといいね。


読んでくださり、ありがとうございます。

  にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングはこちらをクリック!

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
一言メッセージ欄、いつも楽しく拝見しています。
「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。

押してくださいにゃ♪

[PR]
by moonpower0723 | 2008-11-16 22:56 | 美術部の人々、札幌アート

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723