<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0101676_20235259.jpg
フィンランドでの出来事を、連載エッセイに書きました。

告知にしても、告白にしても、本を読むにしても、写真を撮るにしても、
「一番いいとき」を見計らう内に、いつもタイミングを逸してしまい、
焦る間もなく「そのとき」は迫りくるので恐ろしいこと、と思う。
身体や意識なんて置き去りにして、すべての先をいくのが詩だ。
情報は瞬間の話をしているようでいて、いつもすでに遅れている。
わたしは既存の情報を扱うのがとても苦手だから、
時間に追われるふりをして、実は「永遠」を探しているのだ。
そう信じたい。

---------

【明日開催・無料】10月23日(日)12時より、
紀伊國屋書店札幌本店にて
ミニ朗読会&サイン会を開催いたします。

地元札幌で初の単独イベントです☺
今月末発売の第3詩集『わたしたちの猫』からも詩を朗読します!
無料・申込不要なので、札幌近郊の方はふらっと遊びにいらしてくださいね。

◆10月23日(日)12~13時半 ※ミニ朗読会の後、サイン会。
◆会場:1階インナーガーデン 入場無料・申込不要

考えてみれば、個別のサイン会も初めて。
ちゃんとお客さんが来てくださるか、書店員さん・編集者さん共々ドキドキ^^;
(にもかかわらず、前日にお知らせ…笑)

【ラジオ出演のお知らせ】
来週10月28日(金)、AIR-G'(FM北海道)の番組
「hello! HOKKS(ハロー・ホックス)」に出演します。

エッセイ集『洗礼ダイアリー』、札幌での思い出、
近刊の新詩集『わたしたちの猫』についてお話ししております。
◆放送日時:2016年10月28日(金)18:10~18:30頃予定
◆番組ホームページ


--------------

【無料】10月30日(日)渋谷・大盛堂書店にて
『洗礼ダイアリー』刊行記念イベント
ショートショート作家の田丸雅智さんとトークします。

●日時:2016年10月30日(日)14:00~(13:30開場)
●入場無料(自由席)
●場所:大盛堂書店3Fイベントスペース
●ゲスト:田丸雅智さん(ショートショート作家)

18歳のとき、史上最少年で中原中也賞を受賞した文月悠光さん。初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』の刊行を記念して、生まれ故郷である札幌でイベントを開催します。これまでに上梓した2冊の詩集の中から何篇かを朗読するとともに、今回エッセイに挑戦した創作の舞台裏をお話します。30分ほどのミニ朗読会の後にサイン会を行います。
大盛堂書店さん、渋谷スクランブル交差点前の、大きな看板でお馴染みの本屋さんです。
当日、会場にて対象の書籍をご購入頂くと、サイン会にご参加いただけます。
10月末発売予定の第3詩集『わたしたちの猫』(ナナロク社)も会場にて販売いたします。

※イベント前に、『洗礼ダイアリー』をご購入頂いた場合、書籍と購入時のレシートをご持参ください。
サインは大盛堂書店にてご購入された書籍に限らせて頂きます。

⇒店頭・電話(03-5784-4900)、メールにてご予約受付中です!
----------

サイゾーウーマンmessyにてインタビューが掲載されました!

下記サイトで全文公開中です↓↓

messyは、前編と後編に分けて、かなり丁寧に紹介していただいています。
-------------

第3詩集『わたしたちの猫』発売まで、あと10日を切りました!

帯文・雨宮まみさん、ブックデザイン・名久井直子さん、と
第一線で活躍していらっしゃる方にご協力いただき、自信を持ってお届けします。

第3詩集『わたしたちの猫』の詳細はこちら

詩集の詩を日々少しずつnoteにアップしています↓↓

【新刊】第3詩集『わたしたちの猫』ナナロク社より10月31日発売。

文月悠光の待望の第3詩集は、わたしたちの恋の物語。
※10月31日~11月8日までに順次、本屋さんに並びます。

帯文 :雨宮まみ
ブックデザイン :名久井直子

18歳で中原中也賞を受賞し、以降、活躍の場を広げ続ける詩人・文月悠光。
初エッセイ『洗礼ダイアリー』も話題の詩人が、詩の舞台で放つのは、恋にまつわる26編の物語。

▶︎書籍詳細

▶︎Amazonにて予約受付中

[PR]
by moonpower0723 | 2016-10-22 22:11 | 詩の仕事

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723