<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0101676_2347295.jpg

枝のように思いをさらす。


小池昌代さんの短篇集『ことば汁』(中公文庫)の
解説を書かせていただきました。


ことば汁 (中公文庫)

小池 昌代 / 中央公論新社



高校時代、小池さんの『タタド』を読んで
「求めていた文章に出会った!」と閃いたことがありました。
『ことば汁』は、女性の嫉妬心や欲望をめぐる短篇集ですが、
不思議とおどろおどろしくありません。
抑制のきいた文体が、魅力的にはたらいているようです。
読んだら、あなたも「けもの」に焦がれるはず。
帯文をピースの又吉直樹さん(読書芸人)が書かれていることでも、
注目されています。ぜひお手に取ってみてください!

***

「現代詩手帖」2月号にて座談会に参加しています。

現代詩手帖 2012年 02月号 [雑誌]

思潮社



中国の詩人の李浩さん、鄭小瓊さんと、
野村喜和夫さんと共にお話しいたしました。
通訳を挟んでの座談会でしたが、
野村さんが大変よくまとめてくださいました。
ちなみに座談会は、昨年6月に行ったものです。

同号掲載の、佐藤雄一さんの新連載
<絶対的にHIP HOPであらねばならない>が大変面白く、
ツイッターでも話題となりました。

→2月号の詳しい内容・ご注文はこちら

***

詩のデザインレーベル・oblaatから
妹ブランド「ポエガール」が誕生しました。


ポストカードに詩を2編書き下ろしました。

ポストカードシリーズでは、他に
谷川俊太郎さん、覚和歌子さん、御徒町凧さん、枡野浩一さん、
福間健二さん、三角みづ紀さん、秋山基夫さん、
松田朋春さん、マツザキヨシユキさんの作品が続々刊行予定です。
ネットや実店舗での購入が可能になりましたら、またお知らせいたします。

ちなみに、以前紹介したポエペンシルに……
なんと新パッケージが登場!


d0101676_0151028.jpg

http://www.oblaat.jp/lineup05.html

真っ白な鉛筆って、何だか神秘的ですね^^
ケースのカラーは、パープルとイエローの二種類です。
鉛筆に刻まれている書き下ろし詩12篇は、前のバージョンと同じで、
私の他に、谷川俊太郎さん、御徒町凧さんの鉛筆も発売中。
詳細・ご購入についてはこちらでご確認ください。

古本屋でBURSTを買いました。
[PR]
by moonpower0723 | 2012-02-17 00:23 | 詩の仕事

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723