お月さまになりたい。

hudukiyumi.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美術部の校外展にいらっしゃいませんか。

d0101676_20241482.jpg


ここ数週間、自分お疲れ。
あしたからの校外展にむけて、美術部は大忙しだったのでした。
完成予定日だった昨日は嵐そのもの汗。正直狂っていたので、あまり覚えていません。
shuさんも額付け頑張っていました←
私は部長のくせになかなか指揮が取れない笑。
劇部時代のリーダーシップは、どこにいったんだ笑。
ずっと朝も昼も夕も絵を描いていて、授業中も脳内で絵を描いていて汗、
あしたからお昼ご飯をゆっくり食べれる生活に戻れます。
10分休みに、教室の片隅でオニギリがっつくのは結構恥ずかしいのよ?←
でも、絵を描いているとき、妙にオヤジっぽくなってしまうのは私だけなのだろうか。
オバサンを超えて……うん。
というわけで今日、作品の搬入をいたしましたところ、
予想以上に素晴らしい展覧会になりそうでしたので(!)
みなさまにもお知らせします^^
(美術部部員のひとりひとりの作品がうまく調和しているというか。
もともと、ギャラリーが素敵な空間なので、その力もありますし)

ちなみに、私は15号のアクリル画を1点、
詩的散文×水彩風アクリル+コラージュ2点。
(美大の映像系志望者なら、知っているかもしれない、いわゆる感覚テスト)を出品。
アクリルのは人物に挑戦。やわらかい感じになりました。
マイミク(mixiをやられている方はご存知と思います)限定で画像公開する予定です。
後者の詩的散文の方ですが、学校関係者も見に来るので(わずかですが←)、
私としては毒のない、健全な文章を志しました。
といっても刺激過多に感じる方がいるのでは、と危惧するような題材です。
他の部員の作品も充実しています。
昨年と違って、同じ絵画でも水彩作品が多いですし、
インスタレーションに挑戦した部員(副部長)もいます。
また、今年は1年生が上手です。技術的な面もありますが、
温かみがあったり、鋭さがあったり、この時期から個性が立っています。
先輩負けそう^^←
そういえば、DMも私が描いたのでした。あれでよかったのか、いまだに不安。
そういえば、去年は一日にひとりも来なかった日もあったりで、
ちょっと寂しかった汗。学校関係者でさえ、なかなか集まらないというのはどうなのだろう。

まあまあ、明日から、です。

☆★☆

美術部・校外展056.gif
(学校名は伏せます。場所でわかってしまうと思いますが)

2009年1月30日(金)~2月6日(金)
AM10:00~PM6:00
※月曜日閉館

奥井理ギャラリー
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61
※入館無料 駐車スペース有り。

■交 通 
●地下鉄東西線「円山公園」駅(2番出口)下車、
JRバスロープウェイ線「円山公園駅前」(円山バスターミナル)乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分
●地下鉄南北線「中島公園」駅(1番出口)下車、JRバス山鼻環状線「中島公園駅前」乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分

地図などは、こちらから。

私は明日(30日)と、2月3日(火)の16時過ぎから18時まで受付当番しています。

地球人生はすばらしい―奥井理画文集

奥井 理 / 求龍堂



奥井理ギャラリーでは、
若くして事故で亡くなられた青年画家・奥井理くんの遺作・遺稿を展示しています。
美術部・校外展は、ギャラリーオーナーである奥井先生(理くんのお父さん)のご厚意により、
ギャラリーのスペースを一部お借りして行っています。
校外展の会期中も、理くんの作品を見ることができます。
床から伝わる木のぬくもり、窓から見える山の自然、
激しく心揺さぶられるような理くんの絵、ことば。
じっくりひたっていると、不思議と心が解かれていくように思える空間です。


読んでくださり、ありがとうございます。

  にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングはこちらをクリック!

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
一言メッセージ欄、いつも楽しく拝見しています。
「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。

押してくださいにゃ♪

[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-29 21:03 | 美術部の人々、札幌アート

堀川正美って

d0101676_23171828.jpg


あっ、そうか。

何か親しみのわく
名前だと思いました。


森川さん、「あんど9号」が
詩誌「びーぐる」の詩誌評(細見和之さんによる)に
取り上げられてましたよー。


堀川さんの詩は勇ましくて元気がでます。

そういえば、
小学校のころ、
マサミという男の子とよく席が隣になりました。
彼はいまどうしてるかな。
水泳教室の女性コーチの名前もマサミでした。
彼女は、
スキー教室の勧誘のため、小学生たちに
他のスポーツクラブの悪口を言っていました。



マサミってハサミ
みたいでいいな。

私も文月マサミがいいな。

ちょっきん
と意識を切って
寝てしまいたい夜。
[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-24 23:17 | 詩の仕事

洋服より、タグに惚れ惚れ。

d0101676_21345795.jpg



この前買ってもらった服から、
タグを切り離していたら

こんなショップタグ(画像)を発見。
思わず「いいな」とつぶやいてしまった。
画像では見にくいかもしれないが、
「fika」というブランド名が白で濃く印字されている。
(字の途中で線の太さが変化していて、
昔の活字みたい)
その下には、同じく白で
「Ska vi ta en fika ?」
と小さな活字。
それに重なるように、「Ska……」が
右下に曲がった格好で、
金色で印字されている。
紙が茶封筒の色(?)なので、
金色を使ってハズれてしまった場合の嫌味さがない。
金色は間違えると、安っぽく見えてしまう色だけど、
なるほど、すっきりまとまっている。
印字で出来た凹凸を、指でなぞるのが好き。
安心する。
ここにことばがある、という確かな感覚。

このタグ、どこで印刷したのかな?
気になる。気になる。

ちなみに、このタグは裏にも、
商品名やサイズが
くっきり、おしゃれに印字されていて
気に入りました。

洋服のタグはおしゃれなのが多いので、
よくとっておいて
本の栞代わりに使うのですが、
これはとっておきの栞になりそう!
[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-22 21:34 | 発見! 広告・デザイン

しゃきーん

d0101676_1637576.jpg


って言いたくなる奈良美智さんの缶バッジと、加藤美佳さんのポストカードをゲット。

ネオテニー・ジャパン、25日まで芸森でやってるよー。


忘れてた、
明日からまた学校じゃん!
……忘れよう(^ω^*)←

いろいろ圧倒された。
また後で書くかもしれない。

平均寿命伸びてるんだから、学校は週3日制にすべし。
もしくは女性が長生きなんだから、女性だけゆったり進学……とか←
でも卒業までが長くなるのは嫌だなぁ。
と最近、こんな馬鹿なことに頭をめぐらせ、ぐるぐるしている。

休みが増えれば
もっと色んなものに触れられるのに。
休日にゲームばっかりやってる子供じゃないんだからさ。
特別休暇くれよなぁ……。
感受性手当て、みたいなの。。笑
心の底からのぼやき……否、冗談です。

勉強はしたいのです←
だけど、あの密閉された空間の中で、日々磨耗していく感性を、私は嘆いているのです。
でも、学校では殺してしまった方が楽なのよ、感性なんて。

兎にも角にも、
しゃきーん。
[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-18 16:37 | 美術部の人々、札幌アート

あ、ミーナだ!

d0101676_231627100.jpg


今日部活帰りに、グッズショップB・C・Sを訪ねたところ、
北海道出身の漫画家、森雅之さんの原画展「冬のリリック」が催されていました。
一昨日通りかかったときは、まだお店がお休みだったのですが、
今日は原画展第2期の初日ということで、嬉しい偶然でした。
展示されている原画や漫画、資料をじっくり見せていただいて、森雅之さんの世界を堪能しました。森さんの絵は以前から好きでしたが、漫画作品を実際に読んでみると、ストーリーも細やかで惹かれました。独特の詩的センスを感じます。
男性が書かれている作品で、久しぶりに「もっと知りたい」世界を見つけたように思います
(おかしなことでしょうか?
しかし、ここしばらく男性の感性に惹きつけられることはなかった気がするのです)。

ミーナの行進

小川 洋子 / 中央公論新社



いま、小川洋子さんの小説「ミーナの行進」を読み進めていますが、先ほど、

ミーナがミーナである証拠を示そうとするならば、
マッチで美しい火を点すことのできる少女、
と言わなければならない。

という一文にはっとしてしまいました。
そういえば、森雅之さん原画展のDMが、ミーナの雰囲気にぴったりなのでした。
ここに仕舞ったはず……とDMを取り出して、思わず
「あ、ミーナだ!」
声を上げちゃいました笑。
降りしきる雪の中で、マッチの火を点す少女。
マッチの優しい火と合わせることにより、
雪の持つ冷と温のイメージが自然に浮かび上がっています。


本を読んでいると、こんな自分だけの想像が、
世紀の大発見みたいに思えてしまうんですよね汗。

サイン付きの書籍を買うこともでき、
大変満足でした。

B・C・Sの雰囲気もとても好きです。今日初めてカフェコーナーを利用しました。
暖かいミルク付きの珈琲と、紅茶のシフォンケーキは優しい味がしました。
狸小路のあの辺りは、私の大好きなお店がたくさんあります。

一昨日、テンポラリースペースへ行ってきてから、
ようやく冬休みを楽しめる心境になってきました(笑)。
「躍動感」あふれる絵を見せてくださった佐々木恒雄さん、チQさん、
愚痴りっぱなしの私を、いつもの「語り」で励ましてくださった中森さん、
ありがとうございました('v`)

佐々木さんとチQさんの2人展は、テンポラリースペースでやってますよー。



読んでくださり、ありがとうございます。

  にほんブログ村 ポエムブログへ
ランキングはこちらをクリック!

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
一言メッセージ欄、いつも楽しく拝見しています。
「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。

押してくださいにゃ♪

[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-06 23:16 | 美術部の人々、札幌アート

謹賀新年

d0101676_1321883.jpg


新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
みなさまにとっても幸福な一年でありますよう、お祈り申し上げます。
[PR]
by moonpower0723 | 2009-01-01 13:21 | わたし
line

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite