お月さまになりたい。

hudukiyumi.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『詩学』と『詩と思想』に作品が掲載されます!

d0101676_215235.jpg


『詩学』4月号と『詩と思想』4月号に
私の作品が掲載されます!ヽ(゚◇゚ )ノ


というか、されました。

ええと、私の家に届いたので再び記事を更新します。


詩と思想 2007年 04月号 [雑誌]
/ 土曜美術社出版販売





『詩と思想』4月号では、
「光を食べる」という作品が掲載されています。
父母の評判は毎度のことあまりよくありませんでした。
ちょっと走りすぎたというか、今読むと客観視できるのに、なんだか歯がゆく思えます。


詩学 2007年 04月号 [雑誌]
/ 詩学社





『詩学』4月号では、
「適切な世界の適切ならざる私」が掲載されております。
(意識していないうちに、なんだかこの作品ばかり
あちこちに出まわっている気が……。
しかもそれぞれ違うバージョンで……。こういうのってまずいのかしら)
昨日、届きましたので、どきどきしながら開いてみますと、
雑誌の一番最初に私の作品がありました。
おそらく、新人賞をとった関係なのでしょうが、一瞬めまいがしました。
今月号は「投稿特集」と題し、
新人賞を受賞された犬飼愛生さんの「100年たっても僕らをこんな気持ちにさせるなんてすごいな」をはじめ、多くの新人の方々の作品が掲載されており、大注目です。
また、石畑由紀子さんの「ひかり」という作品も載っていて、興奮しました。

両誌とも、全国有名書店でお買い求めになれます。
ぱらぱらと立ち読みで読んでくださるだけで構いません、
見かけましたら、ぜひ手にとってみてください。


詩を読みましょうと呼びかけています。
書き手を目指している方でしたら、
自分の活動基盤となる雑誌を支えなくてはならないと思います。
そういう責任感ももって、書き続けていけたらと考えております。
読んでこそ、書けるんです、きっと。



読んでくださり、ありがとうございます。
一読一回クリックしていただければ幸いです。

ブログランキング


ブログランキング


にほんブログ村 ポエムブログへ

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
よろしければ一言メッセージにハンドルネームを入力して送信してくださいね。

「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。


Thanks画像何回かおしてみると変わります(^人^) 

押してくださいにゃ♪


[PR]
by moonpower0723 | 2007-03-31 20:55 | 詩の仕事

「詩遊人たち 2」が刊行されました!

d0101676_2115679.jpg


「詩遊人たち 2」が刊行されました!

詩遊会という詩の投稿サイトをご存知ですか。運営スタッフに落合朱美さん・ルナクさん・さちさんがいらっしゃいます。
「詩遊人たち 2」は「詩遊会」の投稿掲示板に作品の投稿をされている人を対象に参加者を募ったアンソロジー詩集です。

私の作品も何編か載っています^^
「雪の白さも」「秋の二匹」「適切な世界の適切ならざる私」「カタクチイワシの仔猫たち」の4編。
どれも少し長めの作品となっており、
「秋の二匹」に関しては未発表作品です。
「適切な――」なんてあちこちで色々なバージョン発表しすぎですから、ある意味この本でしか読めないと言っていいのかもしれません。

内容


著者(掲載順)
水無月一也 銀猫 翔太郎 アマル・シャタカ
土屋怜 さち 梓いっせー まほし ルナク 落合朱美 
水口京子 望月ゆき しんじつ君 文月悠光 緑川ぴの

◎特集◎
参加者有志による連詩
インタビュー記事(水口京子VS落合朱美)

A5版 104ページ
定価 1300円
(送料無料)


今回は発行部数が少ないので、売り切れ必至だそうです。
ご注文はお早めに★

♥興味のある方は、こちらから注文してください♥






読んでくださり、ありがとうございます。
一読一回クリックしていただければ幸いです。

ブログランキング


ブログランキング


にほんブログ村 ポエムブログへ

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
よろしければ一言メッセージにハンドルネームを入力して送信してくださいね。

「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。


Thanks画像何回かおしてみると変わります(^人^) 

押してくださいにゃ♪


[PR]
by moonpower0723 | 2007-03-25 19:36 | 詩の仕事

『現代詩手帖』3月号。

現代詩手帖 2007年 03月号 [雑誌]
/ 思潮社







公立入試のため、報告が遅れました。

『現代詩手帖』3月号投稿欄に
私の作品「種子は眠る、土の中で」が選外佳作になりました。

「種子は眠る、土の中で」はこれまた恋愛詩なんですが。。。
いま読むと気まずいです、私にとって「ああなんてことを」と嘆きたくなるような作品なんです。
でも、書いたときはものすごく大切でした。ええ、もう何と言ったらいいものやら。
物語に近い、散文的かもしれません。

近いうちにアップします^^

個人的に気になるのは選外佳作ですが
栗山括弧さんの「中学生のころの友達が卒業文集に書いたことの再現」
いったいどんな作品なんだ!?ろうか。読んでみたい。。。うずうず。
あと。。。高岡力さんの「ムンクちゃん」
ムンクの『叫び』しか思い浮かびません~。あの絵だいすきなんです!
選外佳作ってタイトルと作者名だけだから、なんとなく気になったりする。
あと、広田さんまた投稿欄に戻ってきたんですねー。嬉しいなっ嬉しいなっ♪

今唯ケンタロウさんの「少女式」が掲載されていました。
作品の中で、少年と少女を歯車と連動させているところが今唯さんらしいです。




d0101676_20572232.jpg



近況。


きょうCDを買いました。YUIの新曲。

CHE.R.RY (初回限定盤)(DVD付)
YUI / / ソニーミュージックエンタテインメント



ラジオで聞いて、いいなと思ったんです。
女性アーティストのキャピキャピした声があまり好きではなかったのですが、最近大丈夫(意味深な笑)になりました。大塚愛も好きになりました。
小学校3・4年生で一度行ったきり、入ったことのなかったミスタードーナツ(通称:ミスド)に行きました。ビラ配りの天才といっしょに。。。
フレンチクルーラーとポン・デ・リングとオールドファッションの抹茶とダブルショコラパイを食べました(食べすぎ!?)。だってビラ配りがくれるんだもん★
ビラ配りの天才のノロケ話に付き合わされ、お互いの恋愛不運を嘆きながら帰りました。

ああ なにをやっているんだろう。

こんなのを発見した↓↓

妊娠占い

妊娠占い だって。
やってみればぁ…面白いです。クスクス。




ブログランキング


ブログランキング


芸術系サーチエンジン

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
よかったら一言メッセージにハンドルネームを入力して送信してくださいね。

「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。


Thanks画像何回かおしてみると変わります(^人^) 

押してくださいにゃ♪

[PR]
by moonpower0723 | 2007-03-09 20:57 | 詩の仕事

詩学三月号が届いた。

d0101676_1702853.jpg



「もうひとつの現代詩」と題された吉田義昭さんの詩書選評
以前私が参加した「Be free」(久遠舎)というアンソロジー詩集が紹介されていた。


詩学 2007年 03月号 [雑誌]
/ 詩学社






というのも私が送りつけたからなのだが笑…11月ごろだったように思う。随分前のような気がしている。
個々の作品として、私の作品ととうどうせいらさんの作品が批評されている。
投稿を卒業したので気張ることはないだろうと、気楽にページをめくっていると、私の名前が目に入りぎょっとしてしまった。
私の掲載作品「月の舟はくじけない」(ネットでは未発表)について作品本文の抜粋を加えながら書いてくださっている。
この作品を書いたのは去年の6月、まだ十四歳のころで、いまの作風とはかなり異なっていると思う。正直、恥ずかしい、拙い、怖い。
吉田さんは私個人に関し、


『一九九一年生まれとある。まだ十五歳の中学三年生のようだ。少年か少女かは分からないが、鋭い観察力を持ち、少年の目と女性的な目とが入り交じっている。だが、生理感覚的な言葉運びを感じるので、多分作者は少女のように思える。これが十五歳の作品なら凄いし、作者に失礼かもしれないが、十五歳の頃を回想して書いていたなら、それもまた面白い。』


と書いてくださっている。
十五歳の頃を回想するなんて、私にはとてもじゃないけれどできない笑。
今このときがまさに十五歳なんだもの。頭こんがらがっちゃう笑

さらに選評の後に、

『*この文章は、詩学新人賞発表以前に書かれたものです』


とあった。
なるほど、これは『新人賞というメガネを取り払って書かれた文章です』と言っているようにもとれる。
それにしても、参加していたアンソロジー詩集が紹介されたこと、数多い作品の中で私の作品が取り上げられたことに対し、とても嬉しく思う。
投稿を卒業しても、このようなかたちでときどき誌面に取り上げていただければ幸いである。
ちなみに近くなればまた改めて告知するつもりだが、
『詩学』四月号に私の詩作品が掲載される予定だ。
投稿作品としてではなく、詩学新人としてである。

堅苦しい文体はやめにして
素直に喜びたい、喜びます!

やったー!!!
\(^◇^)/


やったやったやったやったやったー!!
ヾ(≧∇≦*)〃


…こっちが私らしいかな。
どっちにしても私の作品の拙さに変わりはありません。
これからも書き続けます!






押してくださいにゃ♪


ブログランキング


ブログランキング


芸術系サーチエンジン




ちなみに!

紹介された詩集、「Be free」について、興味のある方は
こちらへ。
たくさん載っています。表紙が個性的です^

[PR]
by moonpower0723 | 2007-03-02 17:00 | 詩の仕事
line

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite