お月さまになりたい。

hudukiyumi.exblog.jp ブログトップ

黒猫woman




思い出に浸るのもいいかげんにしてくれあたしは猫は黒い毛を舐めるのに忙しい。人はかわいそうだ暇すぎて。赤いシルクのスカートを引きちぎろうとしたら、あたしの舌の方がなめらかだったのさよするにそれってかなりのヤリテ。太陽はたいそう真っ赤になったのなんのって。それから、夕焼けがあたしについてくるようになったのさオッカケよ。もちろん月もさ去年の十五夜はとって食ってやったうまかった。
「このままの私を好きになって」なんて何もしてないくせに、はなはだしい!
自分の毛でも舐めてみろ。あっちむいてこっちむいてにゃあ!してみろや。夕焼けを引きちぎって、その皮のしたを覗きこんでやれよ。
したら落ちるぜ一発。

[PR]
by moonpower0723 | 2007-09-09 01:46 | わたし
line

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite