ごちそうさま。

d0101676_2122943.jpg


遠くの本屋に足を運ぶ。
久しぶりに詩集らしい詩集がある詩歌コーナーに行った。
思潮と山田の活字はうつくしくてじわっと味が染み出てくるから好き。

高橋順子さんの「詩集成」に高橋さんのサインが大きくてまぶしい。

平田俊子さんの詩集を立ち読みする。彼女はみせてくれるからいい。
「わかめ」という作品で笑った。

多和田葉子さんはパンチがあるから読んでいると抜け出せなくなってくる。

時間とお金が欲しい。
というよりは、ドラえもんの取り寄せバッグのようなものへ手をつっこんで、
ランダムに詩集をばりばり食したい。
もうどれが主食だか主菜なんだかしらないけど、
私は一編の詩で一杯ご飯が食べれる奴なのです。
一見経済的ですが、そうでもないです。

だって詩集は高いから…………………………。

そんなわけで久しぶりの食事でした。
ごちそうさま。





読んでくださり、ありがとうございます。一読一回クリックしていただければ幸いです。

ブログランキング



にほんブログ村 ポエムブログへ

あなたの拍手でもっともっと頑張ります!
よろしければ一言メッセージにハンドルネームを入力して送信してくださいね。
「もっと送る」をクリックすると画像が変わることがあります。


Thanks画像何回かおしてみると変わります(^人^) 

押してくださいにゃ♪


[PR]
by moonpower0723 | 2007-08-24 15:45 | ひかり

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723