【放送まであと2日】NHK・Eテレ『青山ワンセグ開発』出演・投票のお願い/関連イベントのお知らせ/雑記・卒業から2ヶ月

d0101676_02092191.jpg

NHK・Eテレ『青山ワンセグ開発』6月期に出演いたします
(木曜深夜24:20より 6月5,12,19,7月3日に放送)。

6月5日より放送の〈平成サウダージ〉という番組企画です。
昭和の風景を描いた画家・谷内六郎さんの絵に、
平成生まれの文月が詩を書き下ろし、毎回朗読しています。


●〈平成サウダージ〉ってどんな番組?
画家・谷内六郎さんの昭和を描いた一枚の絵を入り口にして、平成生まれの詩人・文月悠光(ふづきゆみ)とミッキー・カーチスさん扮する"昭和さん"がそれぞれの時代について思いや経験を語ります。それを踏まえ、平成を生きる文月悠光による詩の朗読をもってテーマに対する答えとさせて頂きます。詩はすべて番組の為の書き下ろしです!
「昭和とはどんな時代だったのか?」「平成とはどんな時代なのか?」
「私たちが思い出す「今」はどんな「今」だろうか?」そんな問いかけを含んだ番組になっています。

●『青山ワンセグ開発』とは…
放送中に行われる視聴者の投票により、番組企画を戦わせるオーディション番組です。
投票数を獲得し、6月期を勝ち抜けば、
7月に番組のレギュラー化を賭けた決選投票に進出することができます(重要)。

【放送スケジュール】
NHK・Eテレ『青山ワンセグ開発』
第1回 6月5日 24:20(6日 0:20)
第2回 6月12日 24:20(13日 0:20)
第3回 6月19日 24:20(20日 0:20)
第4回 7月3日 24:20(4日 0:20)生放送(6月期決選)
⇒勝利した場合:決戦投票 7月10日 24:20(11日 0:20)生放送

※第3回と第4回の間が2週間あいていますのでご注意ください!
トータル票数で6月期対戦相手に勝った場合、
7月10日に4月期、5月期勝者との決戦投票となります。

【〈平成サウダージ〉への投票のお願い】
投票は、テレビ、ワンセグ、PC・スマホから無料で行えます。毎週各回お願いいたします。

【テレビから】
インターネットに接続されているテレビで、リモコンの赤・緑ボタンで投票ができます。
放送中に3回ほどある30秒間の〈ジャッジタイム〉の際、
リモコンの対応する色のボタンを押してください。
テレビとモデムをLANケーブルで接続するのをお忘れなく◎

【スマホ・PCから】
『青山ワンセグ開発』サイトにアクセスした後、
投票画面(放送中のみ現れます)をクリックし、〈ジャッジタイム〉開始まで待機
番組の「ジャッジタイムスタート」の声と共に、投票する企画が選択可能になります。
〈平成サウダージ〉を選択⇒〈確認〉をクリック⇒〈投票完了〉です。

〈ジャッジタイム〉は30秒間と短いので、事前に準備・確認をお勧めします
(テレビ、スマホ、PC、ワンセグを駆使して、複数票入れることも可能…!)。
詳しい投票方法は、下記の画像をご参照ください。
d0101676_23485981.jpg
詩の番組が全国放送なんて滅多にないことだと思います。
その上、音楽も映像も美しく、正直6月だけで終わらせるのは勿体ない仕上がり…!
皆さまの投票により〈平成サウダージ〉をレギュラー番組化へ導いてください!

【イベントのお知らせ】
「平成サウダージ」では6月の放送と投票を盛り上げるべく、トーク&朗読イベントを企画◎
毎回ぴったりのゲストの方と共に、素敵な空間で開催します。ぜひ足をお運びください。

●6月5日(木)イベント第1弾
「6月のサウダージ ~だから昭和生まれって~」
出演:文月悠光、枡野浩一、東海林毅
@下北沢の書店「B&B」http://bookandbeer.com/
19:30 open 20:00 start ¥1500+¥500/1drink

平成生まれの私にとって、〈昭和〉の文学者たちは憧れの存在です。
そんな〈昭和〉の文学を入口に、
歌人の枡野浩一さん、映像作家の東海林毅さんと、朗読も交えながら、お話しいたします。
書き手の大先輩で、『青山ワンセグ開発』経験者でもある枡野さん。
『青山ワンセグ開発』〈平成サウダージ〉の監督・東海林さん。
伺いたいお話も沢山あるので、とても楽しみです*

●6月12日(木)イベント第2弾 
文月悠光 朗読会「六月のサウダージ feat. 谷内六郎」
出演:文月悠光 谷内広美 司会:東海林毅
@荻窪6次元 http://www.6jigen.com/
20:00-21:30(19:30開場) \1500(ドリンク付)

谷内六郎さんの長女である広美さんをゲストにお招きして、
その絵にまつわる六郎さんの思い出や、描かれた当時の昭和の空気をお伺いします。
ご予約は件名を『六月のサウダージ』とし、
お名前、人数、電話番号を明記の上、 rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで。

●6月25日(水)イベント第3弾
朗読ライブ「ポエドラパン」
出演:文月悠光(詩人) Jimanica(ドラム) 小林うてな(スチールパン)
電子音楽と生演奏のフィールドを行き来するドラマー・jimanicaと、
平成生まれのスティールパン奏者・小林うてなのサウンドに文月悠光の言葉がクロスする。
「郷愁」をテーマに実験的なポエトリーリーディングを披露する、一夜限りのライブイベント。

19:30 Open 20:00 Start charge \1500(ドリンク付)
⇒ご予約は西荻窪 奇聞屋へ 03-3332-7724 (18:00~)

***
(写真多めにアップしてみました↓)





【雑記】

2014年3月25日、早稲田大学を卒業しました。

d0101676_22380546.jpg

ミスiD・ゆるドルの寺嶋由芙さん(ゆっふぃー)と、戸山キャンパス校門前にて。

たくさんの先生方、友人、先輩、後輩にお世話になり、
とても充実した4年間だったと思います。

中高生時代と同じく、大学生活も変わらず詩と共にありました。
大きく変わったのは、そこに〈仕事〉という意識が加わったことでしょうか。

d0101676_22444641.jpg

卒業、ということをそこまで重くは捉えていなかったのですが、
学生でなくなるということは、
生活も、環境も、社会からの見られ方も変わること。
正直わからないことも多く、まだ失敗続きなのですが、
色んな事情も重なり、しばらくフリーで頑張ることにしました。

d0101676_23350726.jpg
(卒業記念にいただいたウィスキーベースのカクテル。勇気を出してぐいっと飲んだ)

***

実は卒業式前に、都内某所にお引っ越し。
4年間住んだ寮の部屋を引き払いました。

d0101676_22511495.jpg
(こんな狭い部屋で、本に埋もれて暮らしていました。
仕事は外でしていたので、ほぼ帰って寝るだけの部屋でした)

今の部屋は、仕事場でもあるので
それなりにゆったりスペースもとっています。
先週ようやく本棚が届き、ずらずらっと並べ始めています
(でも全く足りない予感…)。

***

卒業から早2ヶ月経ちましたが、
怒涛の展示準備や、締め切りで
沈み込んでいる暇もないほど忙しかったり、
そんな事情とは無関係に、ふと無気力になったり、唐突に闘志を燃やしたり。
朝5時に起きてレジを打ったり、リンゴ剥いたり。
原稿に夢中で、気づくと外が真っ暗になっていたり。
近所のマッサージ屋さんの上手さに感動したり。
つまり、そこそこ普通の22歳をやってます。
(引きこもりがちなので、ご飯とかお酒とか気軽に誘ってください!←大きな声)

「何してるの?」ってよく聞かれるんですが笑、
お仕事募集中です(ガチ)⇒yumi@fuzukiyumi.com
執筆、朗読、作詞、出演、なんでも挑戦します。

今週6月5日(木)から『青山ワンセグ開発』放送です。
ぜひ投票をお願いいたします!
7月3日には初テレビ生出演…!今からどきどきです。

d0101676_23021911.jpg
(ここ3ヵ月が、2年分くらい濃かった。
別れと出会いの流れの中にいる。
こんな調子では早く老けそうだ。
過去の自分をどう引き受けるべきか。考える日々)

ではでは、さいなら◎

[PR]
by moonpower0723 | 2014-06-04 00:06 | 詩の仕事

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723