お月さまになりたい。

hudukiyumi.exblog.jp ブログトップ

【文学フリマ関連告知】個人誌「月光」3号発行/「ねこま」3号/限定ポストカード販売のお知らせ。

d0101676_132973.jpg

わたしを立たせて、たのしいですか重力。

久しぶりの更新ですね。東京はすっかり温かくなり、春めいてきました。
ご報告したいことは諸々あるのですが、
第14回文学フリマが5月6日(日)に迫っておりますので、そのお知らせです。
ちなみに、私は帰省中のため今回伺えませんが(残念……)、
執筆者として幾つか関わらせていただいたブースがあります。
文学フリマは、文学同人誌の即売会として国内最大の催しです。
手の込んだフリーペーパーの類も多く、
普通の本屋さんでは出会えないユニークなミニコミを手に入れる楽しみも味わえます。

「第十四回文学フリマ」 開催概要
開催日 2012年5月6日(日)
開催時間 11:00~16:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
一般参加方法 入場無料・どなたでもご来場いただけます
(サークルカタログ無料配布、なくなり次第終了)
参加サークル 約650ブース
主催 文学フリマ事務局
ちなみに、関わったブース
・ねこま:ウ-48(「ねこま」3号、「月光」3号、「はならび」)
・『PPP』:D-35(ポストカード)
※以下、旧作でお世話になった関係
・トルタ:エ-35(「トルタのマンガ」「TOLTA4」「トルタの国語」ほか)
・ami.me:エ-24(「ami.me」2号。今回は号外フリーペーパーを出されるのだとか)


……です。
ぜひ探してみてください(おそらく適当に巡れば行き着けると思いますが汗)。
こちらなど参照してみてはいかがでしょう→サークルリスト

販売作品の詳細は、以下をお読みいただければと思います。

***

個人詩誌「月光」3号を発行しました。

d0101676_13123794.jpg


2号を発行したのが2008年秋だったので、実に3年ぶりの発行です。
迷ったのですが、3号はネットを通じての販売は行わないことにしました。
製本・発送もひとりで手が回る範囲にしたいな、という気持ちからです(個人誌ですからね)。
楽しみにしてくださっていた方には、大変申し訳ないことですが……。

代わりに、今回文学フリマにて、ねこまのブース(ウ-48)に委託販売をお願いしました!
書き下ろしの詩4編+あとがきエッセイを収めた、200円の小冊子です。

そういえば、2号から大きな変化がありました。
袋綴じが中綴じになって、読みやすくなったんです^^(それだけか)
ある媒体に向けて書く喜びとは別に、
ひとりでつくりあげる世界があってもよいのでは、と思い個人誌を再開しました。
今後もこうした即売会やイベントの際に並べてみる予定です。
同じ号をずっと売り続けることはせず、バンバン新しい号を出せるのが理想ですね。。

***

ポストカードに詩を書き下ろしました。

藤澤ユキさんの鉛筆画とのコラボレーション作品です。
絵の緻密なタッチに響き合うことができるよう、短めの詩を寄せました。
まだ実物を目にしていたのですが、おそらく往復葉書型のカードになるでしょう。
作品の総称は「Letter from the underground」。
カードを企画してくださった、ライターのふじいりょうさんによるタイトルです。
この言葉だけで、イメージが掻き立てられますね。
販売は、文フリD-35『PPP』ブースにて。限定100枚シリアル番号入りです。

***

詩誌「ねこま」3 号に執筆いたしました。

ブリングル、木葉揺、萩野なつみ、暁方ミセイ、そらしといろ、久石ソナ、文月悠光
の詩が一篇ずつ載っている同人誌です。
今年中原中也賞を受賞されて、大注目の暁方さんの作品も読むことができますよ
(と売り子口調で)。
私は「きれいな窓」という詩を書き下ろしました。巻頭に載っているので、
とてもわかりやすいです^^;
一冊100円。是非文フリのねこまのブース(ウ-48)へいらしてください。


***



ブログの更新が滞る内、
何事もなく進級してしまい、3年生になりました^^;
周囲が急に就活の話題を振ってきて、
すこぶる居心地の悪いこの頃。
ほんとうに大人になってしまうんだな。

サークルの新歓やら、
授業やら(モグリなんか怖くない三年目)、
プレゼミやらが始まる。
新しいことはそれなりに刺激となって、
私を見えない部分から塗り替える。
覆していく。

そういえば、小中高12年間大嫌いだった体育科目を
必修でもないのに週2コマ、(今のところ)楽しく取り組んでいます。
どういうことなのか。自分でも不思議な気持ちです。

ようやく大学という場所が身体になじんできたなあ、
というところで、3年目。
今年度も精一杯力を尽くします。
[PR]
by moonpower0723 | 2012-04-24 13:41 | 詩の仕事
line

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite