今日の北海道新聞夕刊

d0101676_22365517.jpg


荒木元さんがお書きになっている
「道内文学〈詩〉」で、
『アフンルパル通信』8号掲載の、
連載詩第3回「抜け落ちる髪、生かされる私」
が紹介されました。


荒木さん、ありがとうございます。


お手元にある方は、ご覧になってみて下さい。

「生を見つめる自意識」だそうです。。

ちなみに、詩誌「帆」No.88の山本丞さんの作品が

どれか一行を抜き出すことはできません。
存在のさびしさが静かに語られ、
無駄なものがそぎ落とされたことばをたどっていると、
いきなりそこに行き着いたのではない境地が
ひとつの思想のように立ち現れてきます。


と取り上げられており、
とても気になりました。
ぜひ拝読したいです。。
[PR]
by moonpower0723 | 2009-09-01 22:36 | 詩の仕事

文学少女は詩人をめざす


by moonpower0723